補助金・助成金・給付金を探す

「地域」と分野を絞った「補助金」のピックアップが可能です。様々なご興味のある分野と地域を選択して、あなたに合った補助金を選びましょう。

検索結果

10 件見つかりました

  • ■公募期間 令和5年1月17日(火)~2月8日(水)   ■補助率 定額補助(10/10)とし、26,060,000千円(うち業務管理費3,027,347円以内)を上限

    詳細をみる
  • ■公募期間 準備中   ■補助率 <通常枠> 2/3 上限:50万円 ※インボイス特例の要件を満たしている場合は補助上限額に50万円を上乗せ <賃金引上げ枠> 2/3 (赤字事業者は 3/4)  
上限:200万円 
※インボイス特例の要件を満たしている場合は補助上限額に50万円を上乗せ <卒業枠> 2/3 上限:200万円 
※インボイス特例の要件を満たしている場合は補助上限額に50万円を上乗せ <後継者支援枠> 2/3 上限:200万円 
※インボイス特例の要件を満たしている場合は補助上限額に50万円を上乗せ <創業枠> 2/3 上限:200万円 
※インボイス特例の要件を満たしている場合は補助上限額に50万円を上乗せ

    詳細をみる
  • ■補助率・補助上限額 <養成施設受講料等 > 養成施設の受講に必要な入学料、受講料(面接授業料、教科書代及び教材費を含む。)及び上記経費の消費税※ 補助率1/2 補助基準額は対象経費の 1/2(1人当たり上限額 10 万円) <代替保育士雇上費 > 補助率10/10 補助基準額は1日当たり7,440 円 ※ 養成施設の長が証明する養成施設に対して支払われたものに限る。ただし、その他の検定試験の受講料、受講に当たって必ずしも必要とされない補助教材費、補講費、養成施設が定める修業年限を超えて修学した場合に必要となる費用、養成施設が実施する各種行事参加に係る費用、学債等将来受講者に対して現金還付が予定されている費用、交通費及びパソコン等の器材費は含まない。

    詳細をみる
  • ■公募期間 2023/4/1〜2023/12/22   ■助成額 最大10万円(申請団体数により減額となる場合あり)

    詳細をみる
  • ■補助率 補助対象経費の実支出額と補助基準額を比較していずれか少ない額と、総事業費から寄附金その他の収入額を控除した額とを比較していずれか少ない額(1,000円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てた額)以内 ■補助上限額
 受講者1人当たり98千円

    詳細をみる
  • ■補助率 課程ごとに補助の対象欄の経費と基準額欄の基準額を比較していずれか少ない額を選定し、選定された額と総事業費から寄附金その他の収入額を控除した額とを比較していずれか少ない額を補助額とする(独立行政法人国立病院機構にあっては、3分の2を乗じた額を補助額とする)

    詳細をみる
  • ■補助率 郡市医師会が行う事業に要する経費と当該年度の4月15日現在の生徒数に45,000円を乗じて得た額とを比較していずれか少ない額の3分の1の範囲内で、かつ、市が補助するのに要する経費の2分の1以内

    詳細をみる
  • 詳細をみる
  • ■補助率 補助対象経費の実支出額と補助基準額を比較していずれか少ない額と、総事業費から寄附金その他の収入額を控除した額とを比較していずれか少ない額(1,000円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てた額)以内 ■補助上限額 2,000千円

    詳細をみる
  • ■補助率 補助対象経費の実支出額と補助基準額とを比較していずれか少ない額と、総事業費から寄附金その他の収入額を控除した額とを比較していずれか少ない額に2分の1を乗じて得た額(算出された額に1,000円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てた額)以内 ■補助上限額 <新人看護職員・新人保健師・新人助産師研修事業> 1.研修経費 (1) 新人看護職員等が1人のとき 440千円 (新人保健師研修又は新人助産師研修のいずれかを含む事業にあっては、586千円) (2) 新人看護職員等が2人以上のとき 630千円 (新人保健師研修又は新人助産師研修のいずれかを含む事業にあっては776千円、新人保健師研修及び新人助産師研修のいずれをも含む事業にあっては922千円) 2.教育担当者経費 新人看護職員等5人ごとに 215千円 <医療機関受入研修事業> 医療機関受入研修事業費 (1)1人以上4人以下を受け入れる場合、1施設当たり113千円 (2)5人以上9人以下を受け入れる場合、1施設当たり226千円 (3) 10人以上14人以下を受け入れる場合、1施設当たり566千円 (4) 15人以上19人以下を受け入れる場合、1施設当たり849千円 (5) 20人以上を受け入れる場合1施設当たり1,132千円 (6) 受け入れる新人看護職員数が20人を超える場合1人増すごとに45千円

    詳細をみる