食品産業の輸出向けHACCP等対応施設整備事業 - みんなの補助金コンシェルジュ

食品産業の輸出向けHACCP等対応施設整備事業

本事業では、農林水産物・食品の輸出拡大を図るため、輸出向けHACCP等の認定・認証の取得による輸出先国の規制等への対応(交付率2分の1)に必要となる施設や機器の整備を支援します。

内容

1.加工食品等の輸出拡大に向け、輸出先国等の求める基準・条件等の規制に対応するため、製造・加工、流通等の施設の新設(かかり増し経費)及び改修、機器の整備に係る経費を支援します。
 ① 輸出先国等の政府機関が定める、HACCP等の要件に適合する施設の認定取得に必要な施設・設備
 ② ISO、FSSC、JFS-C、有機JAS等の認証取得に必要な施設・設備
 ③ 検疫や添加物等の規制に対応した製品の製造に必要な施設・設備 

2.施設整備と一体的に行い、その効果を高めるために必要なコンサルティング費用等の経費(効果促進事業)を支援します。

対象者

食品製造事業者、食品流通事業者、中間加工事業者等

対象地域
全国
公募期間
補助金額
補助率
対象経費
  • 機械設備導入費
利用・申請方法

本補助事業への要望をお考えの事業者様におかれましては、各都道府県に事前に相談いただいた上で、締切までに「事業実施計画書(案)」及び必要書類(「輸出事業計画」の申請書も含む)を各都道府県窓口に提出願います。

都道府県窓口

詳細参照先

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/gfp/haccp.html

実施組織・支援機関

農林水産省

お問い合わせ先

農林水産省 輸出・国際局輸出支援課
担当者:産地形成室 HACCPハード
代表:03-3502-8111(内線4345)
ダイヤルイン:03-6744-7172

戻る